危機管理業務部

 平成27年(2015年)も年の瀬が押し迫って参りました。
 本年も、台風や豪雨による洪水や土砂災害、口永良部島の噴火など、各地でいろいろな大きな災害に見舞われました。特に、茨城県常総市での堤防決壊等、甚大な被害が発生した「平成27年9月関東・東北豪雨」は記憶に新しいところです。
 防災・危機管理の担当者の皆様におかれましては、直接災害対応に従事された方(現在も少なからず対応にあたられている方もおられると思いますが)、各地での災害を教訓として防災・危機管理体制の見直しや整備・向上に係わっておられる方など、いずれも大変なご苦労を続けてこられた(おられる)ことと思います。

 さて、本年の弊社の訓練・研修支援等ですが、本年も国・地方自治体を中心に、全国津々浦々で訓練・研修等のご支援をさせていただきました。また、併行して、地域レベルの避難所開設・運営訓練や講演・講義なども数多くご支援させていただき、まさに総動員、フル回転という、大変充実した1年を過ごさせていただきました。
 御陰様で、来年も早々から、国、地方自治体及び地域レベルの、大規模な訓練から地域等に特化した研修(講演)等が目白押しの状況ですが、「創造とたえざる挑戦」を合言葉に、これら訓練・研修等支援を通じて、真に役立ち、信頼される防災・危機管理コンサルティング企業を目指すとともに、防災の目的達成に少しでも寄与できるよう、日々精進して参る所存です。

 末尾になりますが、今回が本年最後の更新となります。本年も「危機管理Blog」をご愛読いただきまして、誠にありがとうございました。
 来年は1月4日(月)から再開となりますが、本年以上に、防災・危機管理に係る有益な情報等を皆様に提供できるよう社員一同努めて参りますので、来年も変わらぬお引立てのほど何卒宜しくお願い申し上げます。
 皆様にはくれぐれもご自愛のうえ、ご家族ともども良い新年を迎えられますことを心より祈念しております。
謹賀新年3