危機管理 Blog イメージ画像

危機管理

危機管理業務部 危機管理一課長 松並 栄治  東北の太平洋側の住民は、2011年3月11日の14時46分頃までは、ここのところ長い間、巨大地震が発生してないからこのまま海岸で生活していても大丈夫だろうと思っていました。そう思っていたところに約1000年間
『スーパーフレアについて』の画像

危機管理業務部 主任研究員 須田 俊彦  東日本大震災が発生した2011年(平成23年)3月11日、私は仙台駐屯地に勤務していた。約3分以上の長く猛烈な揺れの中、2階の執務室から命からがらグランドに避難した。目の前でガラスが割れて、庁舎の柱が損傷して傾い
『東日本大震災から10年を経過して』の画像

危機管理業務部 主任研究員 椿山 巖  令和元年東日本台風と命名された昨年10月の台風19号は、関東地方や甲信地方、東北地方で記録的な大雨を降らせ、国管理河川で12箇所、県管理河川で128箇所の堤防決壊が発生(令和2年1月現在)しました。この台風は、自治体の災害対
『広域避難について考える』の画像

危機管理業務部 主任研究員 椿山 巖  新型コロナウィルスが、世界中に感染を広げ、各国で多くの死者を出しています。日本では、1月中旬頃からマスクが品薄となり、価格が高騰、4月にはアベノマスクの回収という情けない事態に至りました。また、中国の工場閉鎖の噂に
『災害時の消費者トラブルについて考える』の画像

危機管理業務部 危機管理二課長 松田 拓也  国民保護措置を自治体職員に理解させるためには、国民保護研修会を企画すると良いでしょう。  様々な自治体で研修を行ってきましたが、国民保護研修は講義と実習(検討会)の2段階で構成すると、より理解が深まりやすいと感
『国民保護訓練の企画(2)国民保護研修の手法』の画像

危機管理業務部長 澤野 一雄  令和2年1月頃からコロナ感染症が蔓延・拡大し、その勢いが止まる気配もなく、令和3年になっても、感染者、特に重傷者が増加しています。専門家は、このまま放置すれば、感染爆発の恐れがあり、医療崩壊の危機であると指摘しています。ま
『コロナ禍に思う』の画像

危機管理業務部 主任研究員 三宅 丈也  「防災」とは、災害の未然防止、被害の拡大防止、災害の復旧(復興)の3つをいいますが、最後の復旧・復興についてはどうしても「民」よりも国や自治体など「官」がするものというイメージがあります。また、復旧・復興は災害が
『先人の教えА攤能】『日本人は如何に災害と付き合ってきたのか』』の画像

危機管理業務部 主任研究員 椿山 巖  令和元年東日本台風と命名された昨年10月の台風19号は、関東地方や甲信地方、東北地方で記録的な大雨を降らせ、千葉県などにおいて、甚大な被害をもたらしました。この台風は、自治体の災害対応、特に都市部における避難所運営のあ
『避難所と路上生活者について考える』の画像

危機管理業務部 主任研究員 三宅 丈也  昔、我が国のどこかに邪馬台国(やまたいこく)という国があって女王である卑弥呼(ひみこ)が鬼道(きどう:シャーマニズム)をもって30ヶ国を治めた旨の記述が「中国の古い歴史書」にあります。漢字表記に異論はあるもののその様な
『先人の教えΑ慂幻イ飽笋気譴榛匈欧竜憶』』の画像

危機管理業務部 主任研究員 木村 栄子  テレビ、新聞、ネットなどで、出水期を前にした市町村の避難所開設・運営訓練のニュースを見かける機会が増えました。今年は例年と異なり、新型コロナウイルス対策を考慮した避難訓練が、次のように取り上げられ関心の高さがう
『避難所訓練with新型コロナウイルス』の画像

↑このページのトップヘ