危機管理 Blog イメージ画像

海外・外国人等

危機管理業務部 研究員 齋藤 芳 ※「「MERS」ってなに?(その1)」のつづき。  「その1」は、2015年6月8日付の記事を参照ください。  前回に引き続き、韓国社会を震撼させている「MERS(中東呼吸器症候群)」(韓国語では메르스/メルス)について触
『「MERS」ってなに?(その2)』の画像

危機管理業務部 研究員 齋藤 芳  韓国で今、社会を震撼させているニュースの一つに「MERS(中東呼吸器症候群)」(韓国語では메르스/メルス)があります。  6月8日現在で感染した方のうち6名が亡くなっており、韓国国民からは国や保健福祉部の危機管理の在り方
『「MERS」ってなに?(その1)』の画像

危機管理業務部 研究員 齋藤 芳 ※「海外における危機管理について考える(その5)」のつづき。  「その5」は、2015年3月16日付の記事を参照ください。  PKOで派遣されたモザンビークのマトラという地方都市には、もちろん商店やコンビニなどはなく、ある
『海外における危機管理について考える(その6)🈡』の画像

危機管理業務部 研究員 齋藤 芳 ※「海外における危機管理について考える(その4)」のつづき。  「その4」は、2014年10月20日付の記事を参照ください。  日本では義務教育で英語を学びますが、海外に行った時に一番の問題として挙げられるのは、その国の言
『海外における危機管理について考える(その5)』の画像

危機管理業務部 研究員 齋藤 芳 ※「海外における危機管理について考える(その3)」のつづき。  「その3」は、2014年7月7日付の記事を参照ください。  日本には八百万の神様がいるとかで、正月には神社に初詣に行ったかと思うと、結婚式には教会(キリスト教
『海外における危機管理について考える(その4)』の画像

危機管理業務部 主任研究員 和知 喜久雄 ※「知っていれば困らない国民保護法(その1)」のつづき。  「その1」は、2014年4月21日付の記事を参照ください。  「国民保護法の対象となる事件が起きたら、皆さんはどうしますか。」例えば、1998(平成10)
『知っていれば困らない国民保護法(その2)』の画像

危機管理業務部 副部長 大地 教文  2014年4月16日(水曜日)午前8時55分頃、仁川港から済州島に向かっていた、乗客・乗員476名を乗せた韓国の旅客船セウォル号が遭難信号を発信し、大韓民国屏風島沖において転覆し、沈没しました。 < 旅客船のイメージ写
『韓国旅客船「セウォル号」沈没事故にみる危機管理』の画像

危機管理業務部 主任研究員 福島 聡明 ※「サッカー・ワールドカップでの邦人の犯罪被害等から、海外渡航時の危機管理について考える  (その1)」のつづき。  「その1」は、2014年7月22日付の記事を参照ください。  皆さんご承知のように、近年、海外への
『サッカー・ワールドカップでの邦人の犯罪被害等から、海外渡航時の危機管理について考える(その2)』の画像

危機管理業務部 主任研究員 福島 聡明  「2014FIFAワールドカップ ブラジル大会」は、ドイツの24年ぶり4度目(1990年の旧東西ドイツ統一後では初)の優勝で幕を閉じました。日本は、残念ながら1次リーグで敗退してしまいましたが、オリンピックと並び、
『サッカー・ワールドカップでの邦人の犯罪被害等から、海外渡航時の危機管理について考える(その1)』の画像

危機管理業務部 研究員 齋藤 芳 ※「海外における危機管理について考える(その2)」のつづき。  「その2」は、2014年6月9日付の記事を参照ください。  私がPKOで派遣されたモザンビーク共和国は、アフリカ大陸南東部に位置し、南に南アフリカ共和国、南西
『海外における危機管理について考える(その3)』の画像

↑このページのトップヘ