危機管理 Blog イメージ画像

災害派遣

代表取締役社長 山本 忠雄 ※「「平成28年熊本地震」現地調査レポート〜被災地で「備え」について考えたこと〜(その8)」の  つづき。「その8」は、2016年10月11日付の記事を参照ください。  平成28年4月26日(火)   10:30頃 宇土市役所 
『「平成28年熊本地震」現地調査レポート〜被災地で「備え」について考えたこと〜(その9)』の画像

代表取締役社長 山本 忠雄 ※「「平成28年熊本地震」現地調査レポート〜被災地で「備え」について考えたこと〜(その4)」の  つづき。「その4」は、2016年9月12日付の記事を参照ください。  平成28年4月25日(月)    08:10頃 南阿蘇村河湯 
『「平成28年熊本地震」現地調査レポート〜被災地で「備え」について考えたこと〜(その5)』の画像

危機管理業務部 主任研究員 和知 喜久雄  平成28年4月14日(木)21時26分、「平成28年(2016年)熊本地震」が発災し、大きな被害をもたらしました。熊本県民や大分県民の被災状況や、自治体関係者、消防、警察、自衛隊の皆さんの活躍している映像を連日テ
『大規模災害発生時における弊社の活動事例のご紹介』の画像

危機管理業務部 主任研究員 和知 喜久雄 ※「東日本大震災から学ぶ!(その1)」のつづき。  「その1」は、2015年7月21日付の記事を参照ください。  この情報収集は、私が想像していた以上に成果がありました。  以下に、その成果を記載します。 ①現地で
『東日本大震災から学ぶ!(その2)』の画像

危機管理業務部 主任研究員 和知 喜久雄  東北で地震が起こると、「宮城県石巻市はどうなっているのだろうか」という気持ちがいつも込み上がってきます。  それは、4年前(平成23年)に東北地方太平洋沖地震、いわゆる東日本大震災が起きたときは、まだ現役の自衛官
『東日本大震災から学ぶ!(その1)』の画像

危機管理業務部 研究員 橋本 守  私は、平成26年に陸上自衛隊を定年退職し、弊社に入社いたしました。  入社前から各種防災訓練に研修を兼ねて参加させてもらい、災害に備える訓練等の重要性と、その体験・経験、そして人と人との繋がりの大切さを知ることができまし
『危機管理における人と人との繋がりと縁、顔が見える関係の大切さ』の画像

危機管理業務部 主任研究員 高橋 静  私は、60歳を迎えた年の2010年9月4日、長年の思いを果たすため、群馬県上野村に行き、慰霊の園にある慰霊塔を訪れ、日航機墜落現場である御巣鷹の尾根への慰霊登山を行いました。  この慰霊登山は、8月12日に行いたかっ
『日航機墜落現場である御巣鷹山への慰霊登山』の画像

↑このページのトップヘ