危機管理 Blog イメージ画像

訓練

危機管理業務部  平成27年(2015年)も年の瀬が押し迫って参りました。  本年も、台風や豪雨による洪水や土砂災害、口永良部島の噴火など、各地でいろいろな大きな災害に見舞われました。特に、茨城県常総市での堤防決壊等、甚大な被害が発生した「平成27年9月関
『平成27年(2015年)結びのご挨拶』の画像

危機管理業務部 研究員 齋藤 芳  今回は、私が弊社に入社したての(研修生だった)頃、某自治体での避難所運営訓練に研修を兼ねて参加した時に感じた事などをご紹介したいと思います。  その訓練は、学校の体育館を避難所として使用して実施されました。また、その学校
『被災者の立場(視点)に立って考え、対応していくことの重要性』の画像

危機管理業務部 主任研究員 福島 聡明  災害や防災・危機管理に関連した仕事に従事されている方の中には、吉村昭氏の「三陸海岸大津波」という本を読まれたことがある方も多いかと思います。この本は45年前の1970年に出版され、東日本大震災の後に再び関心が高まり
『訓練・研修等の実施(参加)のススメ』の画像

※危機管理産業展(RISCONTOKYO)2015は終了しました。  多数の皆様のご来展、誠にありがとうございました。  なお、今回ご来展いただき、訓練・研修支援等、弊社の事業内容及び提供サービス(取扱商品)等に関するご質問等がございましたら、以下までお気軽にご質問・お
『『危機管理産業展(RISCONTOKYO)2015』出展のご案内』の画像

危機管理業務部 主任研究員 清水 信雄 ※「先輩の教え(その2)「大切な地図と危機管理①」」のつづき。  「その2」は、2015年3月30日付の記事を参照ください。  今回も、前回に引き続き「先輩の教え(その3)「大切な地図と危機管理②」」と題して、地図の
『先輩の教え(その3)「大切な地図と危機管理◆廖戮硫菫

危機管理業務部 副部長 大地 教文  防災訓練の一つに「避難所開設・運営訓練」があります。  災害発生時の「いざ避難所開設」という時のために大変重要な訓練であることは間違いありませんが、市区町村では、これまであまり実施されていないというのが現状かと思います
『「避難所開設・運営訓練」について考える』の画像

危機管理業務部 主任研究員 椿山 巖 ※「住民避難シリーズNo.8」のつづき。  「No.8」は、2014年8月25日付の記事を参照ください。  これまで、私の担当回では、災害時における「住民避難」に係わる防災関係機関の資料などをご紹介してきましたが、今回は、
『住民避難シリーズNo.9「津波避難(津波避難ビル) 廖戮硫菫

企画総務部  弊社は、防災・危機管理のプロフェッショナル集団として、19年間にわたり400件を超える(平成27年3月現在)防災・危機管理に係るあらゆる業務を総合的にサポートさせていただいております。  これまで、豊富な経験と実績を有する弊社スタッフが、自信
『防災・危機管理業務実績(平成27年3月現在)のご紹介』の画像

危機管理業務部 研究員 清水 信雄 ※「先輩の教え(その1)「鉛筆の削り方と危機管理」」のつづき。  「その1」は、2015年2月16日付の記事を参照ください。  前回は、「先輩の教え(その1)「鉛筆の削り方と危機管理」」というお話をさせていただきました。
『先輩の教え(その2)「大切な地図と危機管理 廖戮硫菫

危機管理業務部 研究員 清水 信雄  皆様、はじめまして。平成27年の年明けと同時に入社致しました研究員の清水信雄と申します。どうぞ宜しくお願い申し上げます。  私は、これまで諸先輩方から、仕事を行う上での「基本・基礎」とも言うべき多くの事を、様々な場面や
『先輩の教え(その1)「鉛筆の削り方と危機管理」』の画像

↑このページのトップヘ