危機管理 Blog イメージ画像

訓練

※危機管理産業展(RISCONTOKYO)2013は終了しました。  多数の皆様のご来展、誠にありがとうございました。  なお、今回ご来展頂き、弊社の事業内容及び提供サービス(取扱商品)等に関するご質問等がございましたら、以下までお気軽にご質問・お問い合わせください。 【
『『危機管理産業展(RISCONTOKYO)2013』出展のご案内』の画像

危機管理業務部 主任研究員 椿山 巖 ※「住民避難シリーズNo.4」のつづき。  「No.4」は、2014年3月28日付の記事を参照ください。  災害時において「住民避難」は、とても重要なテーマの1つです。「いかに住民を避難させるか」は、「いかに被害を軽減する
『住民避難シリーズNo.5「避難勧告等の発令」』の画像

危機管理業務部 副部長 大地 教文  文明の発達に伴って、世の中はどんどん便利になっています。  江戸時代の乗り物のスピードは、最も速い「馬」でもその速度は40km/h程度(現代の競走馬で60〜70km/h)、普通は、自分の足で歩いて移動をしていたと思いま
『文明の発達と危機』の画像

危機管理業務部長 下川邊 哲三  訓練は何らかの目的をもって実施されます。その目的がどの程度達成されたかを評価することは極めて重要です。  自治体等の職員や防災・危機管理担当者は、意識的に評価されることを嫌うようであるし、評価の意識についての認識が薄いとも
『訓練の評価・検証計画の作成』の画像

危機管理業務部 主任研究員 菊池 政己  私は、平成21年8月に自衛隊を定年退職し、某自治体の危機管理室参事として勤務することになりました。  私に与えられた任務の一つに、職員に対する研修(教育)の企画及び実施業務がありました。具体的には、私が自衛官時代に
『自治体職員訓練−継続は力なり−』の画像

危機管理業務部 主任研究員 秋山 隆雄  弊社は、これまでに300件を超える自治体等の防災図上訓練等をご支援して参りましたが、私も入社以降、複数の自治体等の訓練支援に携わることができました。  東日本大震災という大規模震災が発生し、その後も各地で頻繁に地震
『防災図上訓練における地図の有効活用等について』の画像

危機管理業務部 主任研究員 福島 聡明 ※「避難所の開設・運営等に係る重要事項について考える(その2)」のつづき。  「その2」は、2012年11月12日付の記事を参照ください。  今回は、「避難所に必要な施設」についてです。 1 施設の配置(レイアウト)
『避難所の開設・運営等に係る重要事項について考える(その3)』の画像

危機管理業務部 主任研究員 秋山 隆雄  先日、町内の防災会の集会に行ってきました。  議題は、もうすぐ行われる予定である、町内会がいくつか集まって実施する市主催の総合防災訓練についてでした。  防災会長から、当日の進行、どのような訓練メニューがあるのかなど
『町内会の防災活動について』の画像

危機管理業務部 主任研究員 福島 聡明 ※「避難所の開設・運営等に係る重要事項について考える(その1)」のつづき。  「その1」は、2012年9月24日付の記事を参照ください。  今回は、「避難所の開設」についてです。 1 避難所の開設   避難所を開設す
『避難所の開設・運営等に係る重要事項について考える(その2)』の画像

危機管理業務部長 山本 忠雄  弊社は、政府や都県、区市などの自治体の防災訓練の企画・運営や地域防災計画の作成などの支援をしているが、その中で防災担当者の悩みや防災上の問題点を伺い、また、訓練等の現状を直に見て、「このままで良いのだろうか」と憂いを深くする
『防災訓練の部外委託のすすめ』の画像

↑このページのトップヘ