危機管理 Blog イメージ画像

更新情報

危機管理業務部 主任研究員 松並 栄治 1 はじめに  令和3年度に宇宙システムに係る業務に携わり、災害対応に人工衛星がどのように係わっているかということが知りたくなり、災害発生予測や情報収集・共有への人工衛星の係わりについて、その基本的事項をここに紹介す
『宇宙と災害』の画像

危機管理業務部 主任研究員 椿山 巌  新型コロナウイルスが、世界中で感染拡大し、未だに収束の目途が立っていません。また、新たな変異株に関する報告が次々と伝えられており、不安な日々は、まだまだ続きそうです。しかしながら、今の世の中を見てみると、ワクチンの効
『新型コロナウイルス感染症 自宅・宿泊療養者の災害時の対応』の画像

危機管理業務部 主任研究員 井手 正  弊社は、令和4年1月14日(金)、内閣官房、消防庁、高知県、高知市、南国市主催で実施した国民保護共同実動・図上訓練の企画支援業務に携わる機会を得ましたので、その概要について紹介し、所見を申し述べます。 1 訓練の概要
『令和3年度高知県・山口県・愛媛県国民保護訓練を振り返って』の画像

危機管理業務部 主任研究員 福島 聡明 ※「「首都直下地震等による東京の被害想定」10年ぶりに見直し(その1)」のつづき。  「その1」は、2022年6月20日付の記事を参照ください。 【身の回りで起こり得る災害シナリオと被害の様相】  今回の被害想定では、生活
『「首都直下地震等による東京の被害想定」10年ぶりに見直し(その2)』の画像

危機管理業務部 主任研究員 福島 聡明  東京都は、東日本大震災を踏まえ策定した「首都直下地震等による東京の被害想定(平成24年公表)」及び「南海トラフ巨大地震等による東京の被害想定(平成25年公表)」を10年ぶりに見直し、その結果を「首都直下地震等による
『「首都直下地震等による東京の被害想定」10年ぶりに見直し(その1)』の画像

危機管理業務部長 澤野 一雄  近年は、平成30年西日本豪雨災害、令和元年東日本豪雨災害、令和2年熊本県球磨川での水害、令和3年熱海市の土砂災害など、毎年のように豪雨災害が発生しています。また、今後も、気候変動の影響により、水害の更なる頻発・激甚化が懸念さ
『豪雨災害時の住民避難について』の画像

危機管理業務部 主任研究員 大木 健司  2020年1月15日、日本国内で最初に感染者が確認された時は、他人事であった「新型コロナウイルス感染症」も、約3か月後の4月7日には、新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく最初の「緊急事態宣言」が発令されるほど
『コロナ禍における分散避難について』の画像

危機管理業務部 主任研究員 安藤 正一  令和4年3月16日真夜中、大きな揺れで目が覚めました。今回の地震の揺れは1回目よりも2回目のほうが大きく、やや長かったです。居間に行ってテレビを見ると、震源地は福島県沖で、福島県と宮城県では最大震度6強とのことでし
『大地震への身近な備え』の画像

危機管理業務部 主任研究員 三宅 丈也  「先人の教え」シリーズは、これまで「先人の教え」、「先人の教え【番外編】」として続けて参りましたが、新たに「新・先人の教え」シリーズとして衣替えして再出発いたします。先人の教えといえば古い祖先(人間)が遺してくれた
『新・先人の教え  愃匈屋箙修鰐曚靴童譴襦戞戮硫菫

危機管理業務部 主任研究員 坂上 栄一  今回は、災害時に使われる似たようなことばについて紹介します。  昔を思い出し「給水と吸水」、防災訓練(図上訓練)時に消防担当者から発せられた「鎮圧と鎮火」、今コロナ禍での「非常事態宣言と緊急事態宣言」、避難所訓練を
『災害時に使われる似たような「ことば」とは』の画像

↑このページのトップヘ