危機管理 Blog イメージ画像

更新情報

危機管理業務部 主任研究員 木村 栄子  国指定天然記念物「岩神の飛石」は周囲70メートル、高さ10メートルの巨岩で、昭和13年12月14日の天然記念物指定時より「赤城山の噴火による」と考えられていましたが、文化庁長官の特別な許可及び所有者の承諾を得て採取された試
『火山噴火で飛んだ?「岩神の飛石」』の画像

危機管理業務部 主任研究員 三宅 丈也  古都京都は、2024年、平安京から数えて1230年が経ちます。また、ご承知のとおり明治までの1000年以上もの長い間日本の首都でした。  今では、外国人客の訪問先として最も人気のある場所の一つといって過言は無いでし
『続・先人の教え◆ 惴殿綸垰圈癖唇袖)における水との共生』』の画像

危機管理業務部 主任研究員 三宅 丈也  「先人の教え」シリーズは、これまで「先人の教え」、「先人の教え【番外編】」、「新・先人の教え」の各シリーズものとして続けて参りました。今回から「続・先人の教え」シリーズとして新たな気持ちで続けて参ります。  今回の
『続・先人の教え  悵賁襪脳辰┻遒辰疹襪半覯篠』』の画像

危機管理業務部 主任研究員 米山 則行  昨年、息子が所帯を持って、埼玉県南東部の某市に新居を構えました。父親である私が防災・危機管理の仕事に就いているということもあって、息子夫婦と一緒にその市のハザードマップを見たところ、市のほぼ全域が赤やオレンジ色に
『南関東の水系の歴史から防災を考える』の画像

危機管理業務部 主任研究員 三宅 丈也  災害が起きた時の対応等をシミュレーションする防災訓練の必要性については、多くの方が異論をお持ちでないものと考えますが、言うは易く行うは難(かた)し、です。  仕事で各都道府県や市町村の様々な防災訓練などの支援をさせて
『防災訓練の工夫・魅力化で住民参加を促進』の画像

危機管理業務部 主任研究員 坂上 栄一  『3』という数字、生活のいろいろな場面に出会います。特に意識もせず、自然に受け入れている妙な感じの数字ですね。最初に東京タワーの秘密をお教えしましょう。  『東京タワーは、昭和33年完成、高さ333m、総工費約30
『災害防災に必要な「3」という数字とは・・・』の画像

危機管理業務部 主任研究員 三宅 丈也  「災害は忘れた頃にやって来る」と、昔はよく言った気がしますが、最近は「忘れる暇(いとま)もない」というのが正直なところではないでしょうか。様々な大きな自然災害が毎年、毎月のように世界各地で発生しており、昨今の新型コ
『新・先人の教え─愃、災害に遭ったらどうしますか?』』の画像

危機管理業務部 主任研究員 丹羽 浩之 1 防災基本計画の改正   毎年4月末〜5月末頃に中央防災会議が開催され、防災基本計画の改正と当該年度の総合防災訓練大綱の決定が行われます。令年度の中央防災会議は、5月30日に開催されています。   そこで、防災基本

危機管理業務部 主任研究員 大崎 達也  防災訓練をはじめ、防災に関する講習やイベントで必ず取り上げられるのが、いざという時のための普段からの備蓄の重要性です。水、食料等について、一人当たりの一日分の必要量に必要日数をかけて、家庭で備え付けるというもので
『満タン習慣』の画像

危機管理業務部 研究員 在原 真次  「いつ起きるかわからない災害のために、日ごろから防災用品を備えておきましょう」と昨今言われていますが、いつ起きるかわからないのにわざわざ備えておくのって無駄に感じてしまいますが、「日ごろから使っている物を防災備品とし
『レジャーと防災備品』の画像

↑このページのトップヘ