危機管理業務部 主任研究員
 坂上 栄一


 国道は、その名のとおり国が管理している道路と思うのは自然なことです。「道路の復旧・維持管理は当然国の責任である」と思っている人が大半でしょう。しかし、調べてみると意外に違うということがわかりましたので簡単に紹介します。折角の機会ですので、「道路とは?」、「国道とは?」等について紹介し、本題に入りたいと思います。

 道路とは?
 道路とは、公共の道路である「公道」と個人ないしは法人が所有する「私道」に区分されます。そして、公道は高速自動車国道、一般国道、都道府県道、市町村道に区分されます。H27.4.1現在の延長距離は次のとおりです。
坂上10画像2

 地球直径12742劼箸垢襪斑狼緻95周分の道路が日本にあることになります。

 国道とは?
 国道とは、高速自動車国道と一般国道の総称となっていますが、単に「国道」といった場合には、一般国道のことを示しています。一般国道には、1号〜507号の459路線(48路線が欠番)があります。珍しい国道を紹介します。坂上10画像1
 ❶自動車が直接走れない航路が国道に指定されている「海上国道」(一例:国道16号東京湾口)
 ❷徒歩でしか行き来できない「階段国道」(国道339号線)
 ❸自動車の走行が困難だったり慎重な運転が必要だったりする所謂「酷道」「酷道」は整備状態の悪い道路の俗語である。


 一般国道には?
 一般国道には、指定区間(直轄国道)と指定区間外(補助国道)にわかれ、夫々管轄がことなります。
 指定区間は、一般国道の中でも特に重要な路線をいい、交通量も多く、道路整備も指定区間外道路に比べて優先されていることが普通です。
 補助国道は、新設又は改築は原則として国土交通大臣が行うが維持、修繕、災害復旧その他の管理は都道府県又は政令都市が行う。ただし、道路法改正時の経過規定などによって、新設や改築も事実上都道府県に任されていることが多い。
 【災害時の復旧や道路の改修などの維持管理】
 ❶指定区間は、国が行うことになっています。
 ❷指定区間外は、都道府県及び政令指定都市に任されています。

 指定区間はどこ?
 指定区間は、「一般国道の指定区間を指定する政令」別表に示されています。永久的ということでなく、政令の改正で変わることがありますので注意が必要です。
 【国道246号線を例に説明】
 「東京都千代田区永田町1丁目1番5から沼津町大岡字下耕地2768番3まで(一部除くは省略)」

 まとめ
 概ね路線番号1、2桁の国道が指定区間に指定されていますが、2桁国道であっても指定区間外であったり、路線番号3桁の国道でも指定区間に指定されている国道もありますので関係政令を確認して下さい。各都府県内にこの両者が存在しますが、例外として北海道だけは全線が指定区間となっています。