危機管理 Blog イメージ画像

津波

危機管理業務部 主任研究員 三宅 丈也  昨年の大河ドラマは幾多の苦難の末に江戸幕府を造った徳川家康の話でしたが、皆さんはご覧になったでしょうか。残念ながら私は視聴する機会を得なかったのですが「どうする?」と悩みつつも大きな壁を何度も乗り越えてきた家康を
『続・先人の教え『「てんさい」が江戸幕府を創った?』』の画像

危機管理業務部 主任研究員 大木 健司  前回に引き続き、震災の遺構を紹介します。 【石巻市(大川小学校)】  大川小学校は、海から内陸側へ3.8km入った北上川の右岸にあります。  大川小学校付近への津波の到達は、地震発生後51分後のことでしたが、津波に
『東日本大震災の震災遺構に学ぶ◆戮硫菫

危機管理業務部 主任研究員 大木 健司  2万2千人余りの人々が犠牲になった東日本大震災の発生から11年が経過し、被災からの復興とともに、東日本大震災・原子力災害伝承館の開館など、震災の記憶と教訓を後世に伝えて行くための事業が各地で進んでいます。  私も地
『東日本大震災の震災遺構に学ぶ 戮硫菫

危機管理業務部 主任研究員 安藤 正一  小泉純一郎・元総理が「人生には3つの坂がある」と、つまり、上り坂、下り坂、それに「まさか」という坂があると言ったのは有名ですが、昔から、松下幸之助氏など色々な方が言われていたようです。  そして、実際の大災害が発生
『大災害での被災者の共通した声』の画像

危機管理業務部 主任研究員 三宅 丈也  近頃、巷では横文字があふれ英語の苦手な者としては大変住みづらくなってきました。例えば、テレビなどでよく耳にする「DIY」とは何でしょうか。イメージとしては日曜大工?と思いがちですが、「Do It Yourself」
『ハザードマップをDIYしよう』の画像

危機管理業務部 主任研究員 三宅 丈也  先ず最初に、宗教的なお話をするつもりはないことをお断りしたいと思います。  皆さんは、一般的に神社・仏閣と聞いてまず何を連想しますか。鳥居、狛犬、神主、祝詞、袈裟、鐘・・・など色々ありますが、最近では私もはまってい
『先人の教えァ惴鼎た声劼建っている場所』』の画像

危機管理業務部 主任研究員 坂上 栄一  弊社は、昨年度、内閣府の平成30年度地震・津波防災訓練等業務委託を受け、私は、静岡県伊豆市の担当を命ぜられました。その際、特に印象として残ったことは、津波避難時の誘導手段をどうしたらよいかということでした。  東日
『津波避難時の誘導手段について』の画像

危機管理業務部 主任研究員 三宅 丈也  災害大国である日本は、有史以来、幾多の自然災害に見舞われてきましたが、多大な犠牲のうえに復旧するということを繰り返しつつ、今の繁栄の享受に至っています。そして、先人は、自分たちが否応なく経験した大災害についての様々
『先人の教え 屬海海茲蟆爾暴擦爐福廖狙蘿の昔から、千年後の子孫へ〜』の画像

危機管理業務部 危機管理一課長 松並 栄治  最近、南海トラフ巨大地震が発生した場合の自治体の訓練を支援する機会が増え、南に向かう旅客機に乗ることが多くなりました。  昨年度は、高知県、宮崎県、大分県、福岡県、沖縄県へ行く機会があり、羽田空港を離陸して各空
『沿岸部の空港は津波に脆弱!?』の画像

危機管理業務部 危機管理一課長 松並 栄治  東日本大震災において、大津波により甚大な被害が発生したのは記憶に新しいところです。西日本においても、南海トラフ巨大地震の発生が予期され、ハード面・ソフト面の対策がなされていますが、東日本大震災において言われた「
『津波の高さをイメージしておくことの重要性』の画像

↑このページのトップヘ