危機管理 Blog イメージ画像

減災

危機管理業務部 研究員 在原 真次  今回は「防災訓練参加」について紹介します。  近年、数々の災害の発生により、自治体や自治会主催の防災訓練が多くなっているようです。私の住んでいる所も、周辺自治体の防災訓練や自治会主催の防災講習会が盛んにおこなわれてい
『防災訓練参加が面白い!』の画像

危機管理業務部 主任研究員 米山 則行  昨年、息子が所帯を持って、埼玉県南東部の某市に新居を構えました。父親である私が防災・危機管理の仕事に就いているということもあって、息子夫婦と一緒にその市のハザードマップを見たところ、市のほぼ全域が赤やオレンジ色に
『南関東の水系の歴史から防災を考える』の画像

危機管理業務部 主任研究員 坂上 栄一  令和元年台風により千葉県では思わぬ被害となりました。電柱は元より倒木による電線被害は、千葉県のほぼ全域で長期の停電を余儀なくされました。その中で千葉市の美浜区は停電被害を受けることはありませんでした。実は、10年
『令和元年時の台風、停電被害で思う電線のゆくえ‥!』の画像

危機管理業務部長 澤野 一雄  近年は、平成30年西日本豪雨災害、令和元年東日本豪雨災害、令和2年熊本県球磨川での水害、令和3年熱海市の土砂災害など、毎年のように豪雨災害が発生しています。また、今後も、気候変動の影響により、水害の更なる頻発・激甚化が懸念さ
『豪雨災害時の住民避難について』の画像

危機管理業務部 主任研究員 大木 健司  2020年1月15日、日本国内で最初に感染者が確認された時は、他人事であった「新型コロナウイルス感染症」も、約3か月後の4月7日には、新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく最初の「緊急事態宣言」が発令されるほど
『コロナ禍における分散避難について』の画像

危機管理業務部 主任研究員 安藤 正一  令和4年3月16日真夜中、大きな揺れで目が覚めました。今回の地震の揺れは1回目よりも2回目のほうが大きく、やや長かったです。居間に行ってテレビを見ると、震源地は福島県沖で、福島県と宮城県では最大震度6強とのことでし
『大地震への身近な備え』の画像

危機管理業務部 主任研究員 三宅 丈也  「先人の教え」シリーズは、これまで「先人の教え」、「先人の教え【番外編】」として続けて参りましたが、新たに「新・先人の教え」シリーズとして衣替えして再出発いたします。先人の教えといえば古い祖先(人間)が遺してくれた
『新・先人の教え  愃匈屋箙修鰐曚靴童譴襦戞戮硫菫

危機管理業務部 主任研究員 三宅 丈也  自然災害、特に地震は何時、何処で発生するかは分かりません。そこで、皆さまがお住いになっている一軒家やアパート、マンション等の危機管理について考えてみたいと思います。  皆さまのご家庭では、地震等の災害に対する非常持
『部屋の模様替えと防災』の画像

危機管理業務部 主任研究員 椿山 巖  令和元年東日本台風と命名された昨年10月の台風19号は、関東地方や甲信地方、東北地方で記録的な大雨を降らせ、国管理河川で12箇所、県管理河川で128箇所の堤防決壊が発生(令和2年1月現在)しました。この台風は、自治体
『広域避難について考える』の画像

危機管理業務部 主任研究員 福島 聡明  台風や大雨、地震など、我が国は毎年のように災害に見舞われており、出来る限り被害を減らすための災害対策が常に求められています。そのような中、最近では、人工知能(AI)やSNSなどを防災に活用する取り組みが、企業は勿論のこ
『人工知能(AI)やSNS等を活用した防災・減災対策の取り組みに触れる』の画像

↑このページのトップヘ